女の子ランドセル

男の子ランドセル

女の子ランドセル

男の子ランドセル

6年間保証

修理の流れ

ランドセルは6年間毎日使うもの。
安心してお使いいただけるように、全てのふわりぃランドセルに6年間保証をお付けしています。
ランドセルは厳重な品質管理のもとで生産されていますが、万一正常な使用状態において破損等が生じた場合、
無料にて修理をさせていただきます。
※故意的な破損に関しましては有償修理になる場合がございます。

ランドセルが壊れてしまったら

もしもランドセルが壊れてしまったら、修理するランドセルの中に下記事項を明記した紙と保証書をお入れいただき、
お買い求めいただいたお店にお持込みいただくか、下記修理ランドセル送り先まで直接お送り下さい。

修理の流れ

  • step1

    ランドセルをご購入された店舗もしくは、お近くのふわりぃ直営店舗 修理受付店へ、
    修理するランドセルをお持ち込みください。

    step2

    店舗から千葉工場ランドセルメンテナンス部へ発送。

    step3

    修理 ※修理期間10日程度

    step4

    修理完了後、店舗へ返送。
    ※ふわりぃ直営店舗 修理受付店での受付の場合は
     お客様ご自宅に返送が可能ですので修理受付時にお申し出ください。

  • step1

    修理受付フォーム、またはフリーダイヤルへご連絡ください。
    ※代替ランドセルがご必要の場合は、お申し出ください。

    step2

    お客様から直接千葉工場ランドセルメンテナンス部へ発送。
    ※修理品発送の場合は元払いでご郵送下さい。

    step3

    修理 ※修理期間10日程度

    step4

    修理完了後、ご自宅へ弊社元払いでご返送いたします。

お送りいただく際の注意

ランドセルを修理にお出しいただく際は、必ず中身の私物と外側のキーホルダー等を取り除いた状態でお送り下さい。
紛失・破損の原因になる可能性があります。
修理には万全を期しておりますが、万一紛失等ありました場合は責任を負いかねます。
何卒ご了承くださいませ。

有償修理の対象となる破損

  • 故意に傷つけた場合
    はさみやカッターなどによる
    故意的なキズ
  • 故意に破った場合
    壁や床などへの引っかけ、
    こすりなどで発生した損傷
  • 故意につぶした場合
    ランドセルにのったり、
    壁に押しけたつぶれ
  • 落書き
    ボールペンやマジック
    などによる落書き
  • 成長によるサイズ交換
    お子様の体が成長し、
    肩ひもの長さが足りなくなった場合の
    肩ひも交換
  • 保証期間が過ぎているもの
    6年間を越えて使用しているもの

修理期間について

修理品到着後、10日営業日前後ほどお時間をいただいておりますが、修理中にランドセルが無くて困ってしまう心配はありません!
お電話1本で「貸出し用ランドセル」をお送りさせていただきます。
お気軽にお申し付け下さいませ。
※なお修理内容によって修理期間は異なります。ご了承下さいませ。

修理に関するお申込み・送り先・お問合せ

株式会社協和 千葉工場ランドセルメンテナンス部  〒 270-0213 千葉県野田市桐ヶ作512

6年間大事に使うためのお手入れ方法

キズや汚れがついてしまったんだけど、修理に出さなきゃいけないの?
メンテナンスは難しくありません。自分で楽しみながらお手入れしてみましょう!

  • 雨や汗で濡れてしまった!

    クラリーノは水に強い人工皮革。汗や雨で濡れたときは、サッと乾拭きしていただければ大丈夫です。
  • カブセ(フタ)がめくれてきた!

    蒸しタオルで革を少し湿らせてから反対に巻き、平らになったところに本などの重しを乗せてしばらく固定してください。
  • 小さなキズがついてしまった!

    一度付いた傷は元通りに直すことができません。少量の植物性オイルや同色の油性マジックペンで、目立たなくさせる事はできます。

上記以外でお困りのことがございましたらランドセル研究室までお気軽にお問合せください。

お問い合わせ 受付時間 9:00~17:00 (土日祝は除く)

株式会社協和 千葉工場ランドセルメンテナンス部  〒 270-0213 千葉県野田市桐ヶ作512

ランドセルを使うときに守ってほしいこと

ランドセルと仲良く過ごすために、正しく使いましょう!

1肩ひもの長さに気をつけて!

肩ひもは、きつすぎてもゆるすぎても体に負担がかかってしまいます。ふわりぃランドセルは、背負ったときにふんわりやわらかくフィットするよう、肩ひもに クッション材を入れ、さらに特殊なアーチを施していますが、もちろん肩ひもの長さをきちんと調節しなければなりません。お子様の成長や季節による衣服の違いなどと合わせて、きちんとフィットしているかこまめにチェックしてくださいね。

2錠前はしっかり留めて!

ランドセルのカブセ(フタ)がしっかり留まっていないと、走ったときなどに外れてしまい、思わぬケガや事故につながる可能性があります。 マグネット錠は磁石だけで留めるのではなく、きちんとひねって使いましょう。2013年に新開発された指先ひとつでカンタンに開け閉めが出来る「ふわりぃロック」が人気です。また、マグネット部分を合わせると自動的に錠前が止まる簡単操作のワン タッチロックもあります。

3ナスカンに荷物をかけすぎないで!

ランドセル側面のフック「ナスカン」は、給食袋などをかけるときに便利。でも、たくさんの荷物や長いものをかけると、車 にひっかかるなどの事故につながる恐れがあります。また、重さが左右対称にかからないと姿勢が悪くなり、肩こりなどの原因になってしまいます。「ふわりぃ 体操着入れ」はカブセに引っ掛けて使うは左右に重さが偏りません。また持ち手もあるので手提げとしても使用可能です。ランドセル側面のフック「ナスカン」は、給食袋などをかけるときに便利。でも、たくさんの荷物や長いものをかけると、車 にひっかかるなどの事故につながる恐れがあります。また、重さが左右対称にかからないと姿勢が悪くなり、肩こりなどの原因になってしまいます。
「ふわりぃ 体操着入れ」は、体操着や給食当番のかっぽう着などを収納して、ランドセルのカブセに装着可能。
手ぶらで通学できるので、安心安全です。
カブセに引っ掛けて使うため左右に重さが偏りません。また持ち手もあるので手提げとしても使用可能です。

4チェストベルトで肩ひもサポート!

まだ一年生のお子様は体が小さく、肩幅が華奢です。ランドセルを背負うたびに肩ひもがずれ落ちてしまい歩行の妨げになってしまうことがあります。お子様にも負担がかかりますが、親御様も心配ですね。 そんな声から生まれた「背負いずれ防止ベルト」があります。ランドセルの肩ひもに通して肩ひもがずれ落ちるのを防ぎます。ボタン一つで取り外しも簡単です。